【Steam無料ゲーム】イランへ帰国したら幼馴染の家へ迷い込んだ! 彼女は大丈夫だろうか……? 気味の悪い館からの脱出!「Lightless: The 21st Sacrifice」【ポイント&クリック】

ジャンル:ホラー

このゲームに一言キャッチフレーズをつけるとしたら?

イランの不思議な屋敷に迷い込んでさまよい 幽霊(?)と戦うハメになるホラゲ
Lightless: The 21st Sacrifice by Bahman
Lightless

概要

「Lightless: The 21st Sacrifice」は、海外製のホラー系ポイント&クリックADVゲームです。レトロなグラフィックに味がある作品です。

小説を書くために、イランへ帰国した主人公。

ホラーなポイント&クリック

このゲームは「ポイント&クリック」と呼ばれるADVゲームです。ポイント&クリックという名前に馴染みがない人が多いかもしれませんが、スタイルとしては「マップのいろんなところをクリックしてアイテムを探す」というタイプのシンプルなゲームです。

窓から覗くと、隣には幼馴染の女の子の家が……。

クリックしてアイテムを集めて使おう

日本でもポイント&クリックは、FLASH時代から親しまれてきたADVゲームです。脱出ゲームのアプリでも未だにこのタイプのADVがたくさんあるので、プレイしやすいと感じる方も多いのではないでしょうか。

寝て起きたら、おかしな場所に! 窓がレンガの壁になっている!

「Lightless: The 21st Sacrifice」は、部屋を横から見るような形で主人公を操作していきます。壁や床などいろんなところを調べてアイテムを手に入れ、そのアイテムを駆使して真実をあばき、ゲームをどんどん進めていきましょう。

難易度は少し高め?

英語のゲームということもあってか、難易度は少し高めだといえるかもしれません。

ここは……あの幼馴染の女の子の家!? だが雰囲気が怪しいぞ……?

特にカメラで特定の箇所を撮影したり謎の文様を絵筆で描いたりするなど、独特な「インタラクト(アクション)」があるからです。おもしろい試みですが、ヒントを見つけられなければ詰みやすいともいえます。

マイルドなサイレントヒル系?

雰囲気としては「闇が多くまるで異世界のような場所に飛ばされる」といった印象が強いので、サイレントヒル系に近いのかもしれません。ホラー度はさほど高くなくマイルドなほうです。

キッチンも埃をかぶっている……? ナニがドウなっているのやら……。

イラン系ホラーゲーム

主人公はカナダに30年住んでおり、仕事である小説を書くためにイランへ帰郷した、ということのようです。主人公以外のキャラクタに「Raha」「Iraj」といった独特な名前が登場します。

かなり広めの邸宅。イランではこうした家も多いのだろうか?

イランっぽさが感じられるかはわかりませんが、とある屋敷に主人公が迷い込むこととなり、そこから脱出するために探索をしていきます。

また敵が登場するため、軽い戦闘のようなイベントも発生します。

全体的に雰囲気系

ゲーム自体は全体的に雰囲気系で、ホラー演出もドキッとするものはあまり多くありません。ただ音楽やグラフィックがあいまって「不安を誘う」「不気味」といった印象は強く感じられるでしょう。

階下へ続く階段。すごく暗くて不安になる……。

なにが起こるかわからない暗い世界に飛ばされてしまったという雰囲気が感じられるので、「異世界にどうせ飛ばされるなら、ハーレムや俺ツェェ系よりホラーでしょ!」という方には強くオススメできます。

オススメ度

「Lightless: The 21st Sacrifice」のオススメ度は、Aランクです。Aランクは★が2つ(★★)で、通常の「#1ツイゲームレビュー」と同程度のオススメ度を示します。

このゲームがAランクなのは、英語がメインで謎解きも難易度がやや高めだからです。日本人にとって「遊びやすい」とはいいがたいゲームになってしまっています。

しかし英語に苦手意識がなく、サイレントヒル系ホラーの雰囲気が好きな人にとっては、かなり楽しいゲームになるかもしれません。

ゲームの情報

タイトルLightless: The 21st Sacrifice
開発Bahman
オススメ度A<GOOD>:★★
リリース日2020/06/29
価格無料(寄付可能)
次元2D(2次元)
ジャンル謎解きホラーADV
特徴ポイント&クリック/精神的恐怖/微グロ/ストーリー重視/雰囲気/脱出/シングル
視点真横
グラフィックデフォルメ2D
操作方法マウス
言語英語
インストール不要
ファイル容量213MB<アーカイブ> / 693MB<解凍後>

ツイート

補足

タイトルとURLをコピーしました